<お役立ちメニュー>女性ホルモンの分泌が活発にすることががバストアップを実現させるポイント

美容対策をしている人の中にはエステや美容クリニックなどを利用して簡単に美しさを実現させている人もいることでしょう。
確かにプロの人に依頼をすることで美しさを手に入れることが出来ますが、まずは自分で出来る事を探してみてください。 視床下部の働きが悪くなってしまいますと、バストアップに必要となる女性ホルモンの分泌がされなくなってしまいます。
なのでバストアップを考えている人は、とにかくストレスを溜めることの無い生活を送ることが大切なのです。女性ホルモンの分泌が活発にすることががバストアップを実現させるポイントとなります。
女性ホルモンの分泌は、脳下垂体と呼ばれている場所の、視床下部で調整されているのです。

 

視床下部でどの程度の量が分泌されるかが決まることになりますが、実はストレスを最も受けやすい場所なのです。
このことからストレスを抱えてしまいますと、視床下部の働きが悪くなってしまうのです。



<お役立ちメニュー>女性ホルモンの分泌が活発にすることががバストアップを実現させるポイントブログ:21年04月09日

わが家では親と子供の間で
連日、挨拶をきちんとすることを、
目標の一つにしています。

家では家内がリーダーですから、
子供に何かしてやったときには
必ず「ありがとうは?」と迫っていて、
やがてみんなが
「ありがとう」と言わされるようになりました。
 
ところがあるとき、
わたくしは家で
「ありがとう」としか言っていないことに気が付きました。

大きな子供として
家内の世話になっているばかりであったということです。

「ありがとう」は
何かしてもらったときの言葉で、
待っている言葉です。

一方、家内は何と言っているかというと、
「どうぞ」なんです。

世の中は持ちつ持たれつだと言われていますが、
「どうぞ」と言う人がいるから
「ありがとう」と言うことができるんですよね。

ギブアンドテイクが社会における基本的な人間関係ですが、
考えてみれば常にギブが先なのです。
 
子供は親の働く後ろ姿を見て育っていくわけですが、
それは「どうぞ」と言っている姿です。

親と子供が向き合って、
子供がいつも親に「ありがとう」と言っているしつけ方では、
子供はテイクすることしか身につきません。

親の後ろ姿を見て、
親のまねをするようにし向けるしつけが無くなっているようです。

プリーズとは、相手を喜ばせるという意味です。
家族がお互いに相手に喜んでもらおうとするとき、
温かさが醸し出されます。

みんなが「ありがとう」としか言っていないなら、
家族はつながりようがなくなります。

社会人であるためには当然として、
家庭で親父として夫としての処し方を振り返える
キーワードが見つかりました。

家内が「ありがとう」と言えるように…